白髪ってみんなどう対処している?

白髪ってみんなどんな染め方しているのかなってふと気になることがあります。

 

白髪にも対処の仕方って人それぞれですよね。自宅や美容院でしちら、ブリーチやサプリ、シャンプー、トリートメント、染料、メーカーなども色々やり方がありますもんね。私も最初は色々白髪染めのやり方を変えていきました。当初はブリーチにしました。部分染めなのでブリーチを少しだけ使用して白髪染めをしておりました。でも始めはみんなそうだと思いますけどね。それかお金ある人は美容院でついでに染めていくんでしょうかね。

 

あんまり聞いたこともないのでわからないですが、どちらにしてもこの2パターンだと思います。そして白髪染めブリーチを使用していると、最初いろいろ試しているとどのメーカーが良いか悪いかが自然と分かってきたりするのも面白いですよね。やっぱり自分に合うか合わないかも使ってみないとわからないですし、白髪の対処の仕方も色々変わってくるでしょうしね。

試してみるのが一番だと思います。

 

白髪染めをしていると薬剤が強すぎるブリーチやパラフェニレンジアミンなどが含まれている白髪染め商品は比率も数多くあると思います。

 

 

こういったものは人によってはアレルギーを引き起こしたり、地肌が荒れたりして結果としてよくないことが多くあります。なので、使用はかなり気を付けないといけません。なので、特に敏感肌の人や乾燥肌タイプの人は肌が元々デリケートなので気を付けた方がよいです。

 

 

 

ちなみに私も肌が弱く、布団の使用している毛の種類もしっかりと選ばないとあとでチクチクとんでもないことになりますのでしっかりとこの辺は選ぶようにしています。

シャンプーで白髪染めしちゃいたい人へ

シャンプーで白髪染めをしたいという人にはおススメのものがあります。

 

 

名前は利尻カラーシャンプーという商品。サスティが扱っているものですね。

 

 

 

シャンプーで白髪染めができるということ自体私の中だととても斬新なんですが、それ以上にそんなものが存在していたのかという驚きもあります。

 

 

ですが、そんなのもあるんですよね~~。

 

世の中は常に進化していくというわけです。

しかも私はこういった白髪染めを一度試供品で使用したことがあります。

 

ただそのときに思ったのが、しっかり使い方がわからないとダメですね。

 

特にシャンプーで白髪染めするだけなので、難しい使い方はないのですがやはりシャンプーで白髪染めをすると多少染まりにくい部分があるようなので、詳しくは「利尻カラーシャンプーについての使い方」の記事がありましたので、それをご覧になってみてください。

 

シャンプーで白髪染めをするコツみたいなものが載っていました。

 

白髪ができて気を付けること

ちょっと愚痴になっちゃいますが、白髪ができるとなんかテンション下がりますよね。

 

 

私も初めて出来た時に「齢なんだなぁ…」ってしんみりしちゃいました($。$)でも白髪って気になりだすと増えることで有名です。

 

 

 

なので、シャンプーで定期的に染めれば自然とそこまで気にならなくなります。やっぱり一度気にしだすと白髪って精神衛生上よくないので、皆様あんまり気にならないように頑張り下さい。

 

>>利尻カラーシャンプーをamazonで購入よりもココが良い